【アジア人差別】ユナイテッド航空 乗客を強制排除【警察が実力行使】

タイラー・ブリッジスさんは、乗り込んできた警察官に席から掴み出され、両腕を掴まれて通路を搭乗口まで引きずられた。

シカゴのオヘア空港で離陸許可を待っていたユナイテッド航空3411便の窓際の席に座っていたタイラー・ブリッジスさんは、乗り込んできた警察官に席から掴み出され、両腕を掴まれて通路を搭乗口まで引きずられた。ネットに投稿された映像はブリッジスさんの奥さんが撮影したもの。

Stefan4472 / Pixabay


医師であるブリッジスさんは翌朝患者を診察する必要があったため、自発的に席を提供するわけにはいかなかったとしており、ユナイテッドのオスカー・ムニョス最高経営責任者は、ブリッジスさんに連絡を取り、問題解決に努めていると述べた