献金疑惑へ下村博文事務所の公式反論

産経 2017.6.29
「記事は全く事実に反する」 下村博文氏、会見で文春報道の「加計献金」疑惑を全面否定
http://www.sankei.com/affairs/news/170629/afr1706290008-n1.html

元文部科学相で自民党の下村博文幹事長代行(東京都連会長)は29日、党本部で記者会見し、自身を支援する政治団体「博友会」が学校法人加計学園(岡山市)によるパーティー券計200万円分の購入を政治資金収支報告書に記載しなかったとする週刊誌報道を「全く事実に反する」と否定し、「学園から寄付もパーティー券の購入もしてもらったことはない」と述べた。

 下村氏は、週刊誌が入手した内部文書については情報漏洩の疑いがあるとして、偽計業務妨害の罪などで刑事告訴を検討していることも明らかにした。

500円

下村博文事務所の公式反論文書を見ても、週刊文春と文藝春秋は、事務所内で横領や窃盗で退職した都民ファーストの会の平慶翔の証言を鵜呑みにして、盗品データから事実無根の記事を掲載した可能性が高くなったねwww刑事告訴や民事裁判で週刊文春や都民ファーストの会から逮捕者が出るかもねwww


産経
2017.6.29 20:36
自民党の下村博文幹事長代行の献金疑惑 情報漏洩元とされた元秘書、平慶翔氏が反論声明「文春側にデータ提供した事実ない」
http://www.sankei.com/politics/news/170629/plt1706290028-n1.html

自民党の下村博文幹事長代行が、学校法人「加計学園」からの献金に関する事務所の内部文書の漏洩(ろうえい)元の可能性を指摘した元秘書の平慶翔氏は29日、弁護士を通じて否定する声明を発表した。平氏は東京都議選で、地域政党「都民ファーストの会」から立候補している。要旨は以下の通り。

 1、私が週刊文春側に下村事務所のデジタルデータを提供した事実はない

 2、私名義の平成28年8月10日付の上申書は偽造文書だ。文書中の私の住所、氏名などは私の筆跡ではない

 3、私が、下村事務所において上申書に記載されているような犯罪行為を行った事実はない

平慶翔氏が反論しても、まぁ 一般論として
自民党幹事長代理が記者会見で偽造上申書を出したら政治家生命は終わる
平慶翔氏は上申書を偽造と言い切った、、
たぶん都民ファーストが終わる。